トピックス

緊急事態宣言で子どもの公園遊びはしていいの?各地の公園の状況は?

こんにちは!hiroです。

新型コロナウイルスの感染者数が、日を追うごとに増加していますね。

そんな中、日本もとうとう7都道府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)を対象に緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言は、日本では初めて発令される宣言ですので、いろいろ分からないことも多いですよね。

また、外出の制限によって日中の子どもの過ごす場所が限られてしまい、不安を感じている方も多いと思われます。

そして、子育て中のママの多くが疑問に思うのが、子どもの公園遊びはしていいの?ということではないでしょうか?

今回は、緊急事態宣言で子どもの公園遊びはしていいの?各地の公園の状況は?ということで、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

緊急事態宣言とは?

そもそも、緊急事態宣言とはどういったものなんでしょうか?

日本経済新聞によりますと、

3月に改正した新型インフルエンザ対策特別措置法に基づいて政府が発令する宣言。
首相が発令地域や期間を指定して発令する。
発令すると、対象地域の都道府県知事は住民に外出の自粛を要請したり、事業者に施設の利用制限をする根拠が生まれる。
知事の要請によって住民の外出や往来、人が密集する機会を減らせば新型コロナウイルスの感染拡大の抑制につながる。

臨時の医療施設をつくるための土地や家屋は所有者の同意なく収用ができる。医薬品の保管などを事業者に指示することもできる。
だが、外出自粛などほとんどの要請や指示には罰則や罰金がない。米欧の外出禁止令のような強制力がないため実効性は住民や事業者の自発的な対応に委ねられる。
現行法では道路の封鎖などによる事実上のロックダウン(都市封鎖)はできない。

となっています。

緊急事態宣言が発令されたことによって、首相や知事から外出の自粛は要請されましたが、外出したことによっての罰則や罰金はありません。

罰則などがなく、自分たちで判断しなくてはいけないところが悩ましいですよね。

また、以下のような外出は制限されていません。

  • 医療機関への通院
  • 生活必需品の買い物
  • 必要不可欠な職場への出勤
  • 健康維持のためのジョギングや散歩
  • その他生活の維持に必要な外出

外出の自粛要請があったからと言って、まったく外に出てはいけないわけではなく、必要な買い物や散歩はしても大丈夫です。

ただし、必要な外出をする際は感染対策をしっかりして出かけるようにしましょう!

子どもの公園遊びはしていいの?

子育てママが悩む、お子さんの公園遊びはしてもいいのでしょうか?

結論から言うと、公園遊びをしてはいけないということはないようです。

しかし、感染者数の拡大や、緊急事態宣言が発令されたことによって、世間の目はだいぶ厳しくなっているようです。


公園で遊んでいる以外にも、大人数でたまっていることや、マスクを着けていないことに腹を立てている方もいますが、いずれにしても厳しい意見が多いですね。


また、「公園で子どもたちがサッカーをしている」と通報があったという情報もありました。


通報はさすがにやりすぎな感がありますが、それだけ神経質になっている方も多くいるということですね。

家でばかり過ごすのは、小さいお子さんのいるご家庭ほどつらいとは思いますが、この状況をふまえて公園遊びはやめておいた方が良さそうです。

また、公園の遊具は触れることによって感染の危険がありますので、そういった理由からも避けた方がいいでしょう。

もしどうしても公園に行きたいなら、気分転換のための散歩だけにしておいた方が良さそうですね。

各地の公園の状況はどうなってる?

緊急事態宣言が発令された地域の公園の開園状況はどうなっているのでしょうか?

各地とも、都立公園や県立公園などの大規模公園は閉園、もしくは一部閉園されているところが多いようです。


しかし、それ以外の一般的な児童公園などは、閉園はしていないところがほとんどのようです。

そういったところに、人が集まってきてしまうことが問題視されています。


横須賀市の公園では、東京から来た車で駐車場が埋まっている!というツイートもありました。


行くところがなくて困っている方も多いとは思いますが、だからと言って隣県の公園まで移動するのは良くないですね。

まとめ

今回は、緊急事態宣言で子どもの公園遊びはしていいの?各地の公園の状況は?についてお伝えしました。

ここ数ヶ月自粛を求められてきたうえに緊急事態宣言が発令されて、ますます外出が制限され、ストレスが溜まってきているとは思いますが、子どもの公園遊びはやめておいた方が良さそうです。

しかし、散歩は制限されていませんので、人がたくさんいる場所はなるべく避けて、楽しくお散歩してみてはいかがでしょうか。

一日も早く、新型コロナウイルスが終息することを願いましょう!