人物

定方駿(東洋大)がイケメン!兄や父・進路や高校・身長・経歴についても!

こんにちは!hiroです。

2020年の箱根駅伝が終わり、青山学院が総合優勝しましたね。

今年の箱根駅伝は、どの大学が優勝するのか予想が難しく、優勝候補だけでも5校とも6校あるとも言われていました。

その優勝候補のうちの一校として挙げられていたのが東洋大学でしたが、まさかの10位という結果に終わりました。

東洋大学は、今シーズンの出雲駅伝では3位、全日本大学駅伝では5位で、箱根駅伝は6年ぶりの王座奪還へ向けて、チーム一丸となり闘志を燃やしていました。

その東洋大学でエントリーメンバーに選ばれた、定方駿選手
今シーズンの大学駅伝で実力を発揮しているうえに、とってもイケメンなんです!

今回は、そんな東洋大学の定方駿選手について、定方駿がイケメン!兄や父・進路や高校・身長・経歴についても!と題しまして、たっぷりとご紹介したいと思います‼

スポンサーリンク

定方駿選手がイケメン!

定方駿選手のイケメン画像をご紹介します!

走る前のウォーミングアップ中でしょうか?真剣な表情。
涼し気なイケメンですね。


こちらは懸命に走る姿。


最後はとても爽やかな表情の定方駿選手。

この投稿をInstagramで見る

. . #世田谷246ハーフ #定方駿 .

まゆ 🍃(@__smiden)がシェアした投稿 –

定方駿選手の兄や父は?

定方駿選手にはお兄さんがいて、定方俊樹さんといいます。

お兄さんの定方俊樹さんは、定方駿選手と同じ東洋大学出身で、箱根駅伝にも出場したランナーです。

俊樹さんは自身が出場した箱根駅伝で、山の神と呼ばれた柏原竜二選手の後継者として5区の山登りを担当し、注目されました。


お兄さんの俊樹さんも、とってもイケメンですね!

定方俊樹さんは東洋大学卒業後、三菱日立パワーシステムズ長崎(MHPS)マラソン部に所属し、現在は副主将を務めています。

定方俊樹さんが所属するMHPSは、2019年のニューイヤー駅伝に出場しました。
俊樹さんは5区を担当し区間3位、チームは2位という好成績を収めています。


そして、定方駿選手のお父さんは定方次男さんという方で、同じく東洋大学出身。
大学2年生から4年生の時に箱根駅伝に出場したランナーでした。

次男さんは大学卒業後は実業団で監督を務めた後、長崎県内の中学校でコーチを務め、現在日本郵政に所属する注目選手、廣中璃梨佳選手を指導したそうです。

廣中璃梨佳(日本郵政)の両親・進路や身長・経歴や国体についても! こんにちは!hiroです。 11月24日(日)に、全日本実業団女子駅伝大会(クイーンズ駅伝)が開催されます! その...

定方駿選手は、ランナー一家なんですね!

定方駿選手の進路は?

定方駿選手の進路ですが、マツダへの入社が内定しています。

マツダ陸上競技部は86年の歴史があり、毎年お正月に行われるニューイヤー駅伝では2度の優勝経験があるチームです。

ちなみに、2020年のニューイヤー駅伝の結果ですが、マツダは10位で惜しくも入賞を逃してしまいました。

マツダ陸上部には東洋大学出身の選手が何名か在籍しているので、部内の情報が入りやすかったということも、定方駿選手が進路を決定する際に影響したのかもしれませんね。

実業団での定方駿選手の活躍が楽しみですね!

定方駿選手の高校や身長、経歴は?

まずは、定方駿選手のプロフィールをご紹介します。

定方 駿(さだかた しゅん)

・生年月日 1997年6月30日
・出身 長崎県大村市
・出身中学 大村市立桜が原中学校
・出身高校 長崎県立川棚高等学校 
・身長 170cm
・体重 54kg
・現在、東洋大学理工学部建築学科4年生
自己ベスト
・5000m 14分08秒81
・10000m 29分27秒94

定方駿選手は、長崎県立川棚高等学校出身です。

川棚高校は兄の定方俊樹さんも通っていて、長崎県内では駅伝の強豪校ですが、全国高校駅伝への出場までは至っていません。


そして、定方駿選手の身長ですが、170cmということです。

もっと身長が高いように見えますが、頭が小さめでバランスがいいせいでしょうか。


定方駿選手が陸上を始めたきっかけですが、お父さんが元ランナーでしたので、お兄さんと一緒に小さい頃から自然と走っていて、いつの間にか陸上の道へ進むことになったそうです。

そして中学時代から、県内の駅伝大会に出場するようになりました。

高校時代は5000mを中心に活躍していましたが、全国区の実績はありませんでした。

東洋大学進学後は記録会やハーフマラソンで経験を積み、2年生の時に出場した小江戸川越ハーフマラソンで優勝

その後の箱根駅伝ではエントリーメンバーに入りましたが、出場は叶いませんでした。

3年時はあまり調子が良くなかったのか、箱根駅伝のエントリーにも入れなかったのですが、4年生になってから努力が実を結び、5月の関東インカレのハーフマラソンで6位入賞を果たします。

そして、出雲駅伝で大学三大駅伝デビュー
6区のアンカーを担当し、区間3位という結果を収めました。

その後の全日本大学駅伝にも出場し、7区で2位という好成績を残しました。

そして、2020年の箱根駅伝では、エントリーされましたが出場は叶いませんでした。
個人としてもチームとしても、とても悔しい思いが残った大会になったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、東洋大学の定方駿選手について、定方駿がイケメン!兄や父・進路や高校・身長・経歴についても! と題しましてご紹介しました。

定方駿選手の家族はランナー一家で、お兄さんやお父さんも東洋大学出身、箱根駅伝に出場した経験のある方です。

定方駿選手は、卒業後はマツダで競技生活を続ける予定です。

定方駿選手の出身高校は長崎県立川棚高等学校。
身長は170cmです。

定方駿選手は、大学4年生で出雲駅伝、全日本大学駅伝に出場し好成績を収めましたが、大学最後の箱根駅伝はエントリーだけで、出場は叶いませんでした。

定方駿選手の今後の活躍に期待したいと思います!