人物

三木三奈の高校や大学などプロフィール!アキちゃんの評判についても!

こんにちは!hiroです。

第163回芥川賞・直木賞のノミネート作品が先日発表されました。

どちらも毎年注目を集める文学賞ですよね。

今年はいったいどんな作品が受賞されるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

そして今回芥川賞にノミネートされた作品の中でも、気になったのが「アキちゃん」という作品。

作者は、三木三奈さんという若い女性の方ですが、いったいどんな作家さんなのでしょうか?

そこで今回は、三木三奈の高校や大学などプロフィール!アキちゃんの評判についても!と題しまして、三木三奈さんについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

三木三奈の高校や大学などプロフィール!

今回「アキちゃん」という作品で第163回芥川賞にノミネートされた三木三奈さん。

早速、プロフィールを見てみましょう!

三木 三奈(みき みな)

  • 生年月日 1991年(平成3年)生まれ
  • 年齢 29歳
  • 出身地 埼玉県
  • 現在、埼玉県在住


三木三奈さんのプロフィールは謎に包まれており、ほんの一部しか公開されていません。

生年月日についても、生まれ年までしか公開されていませんでした。

また、出身高校や大学についても情報がなく、分かりませんでした。

ただ、三木三奈さんは新宿にある「朝日カルチャーセンター 新宿教室」で小説の書き方について勉強されていたことが分かっています。

こちらのカルチャースクールでは、村上和宏さんという講師の方から、「小説 どう書けばいいのか」という講座を2年間受講されていました。

そして、文藝界新人賞を受賞された時に、このようなコメントを寄せていらっしゃいます。

自分の書いた小説を誰かに評してもらいたくて、思い切って村上先生の教室を受講したのが二十五の時でした。

受講してみて、おもしろくなかったらすぐに辞めようと思っていましたが、それから二年間、授業の日は仕事が終わると急いで新宿に向かうようになりました。

朝日カルチャーセンター ホームページより


三木三奈さんは、仕事をしながら小説の勉強をしていたようですね。

就職しているのか、アルバイトなのかは不明ですが、現在もどこかで働いているようです。
職場は新宿に近い場所にあるのかもしれませんね。

三木三奈さんの出身高校や大学について詳しく分かり次第、情報を追記したいと思います。

スポンサーリンク

アキちゃんの評判は?

第125回文藝界新人賞を受賞し、芥川賞にノミネートされた三木三奈さんの小説「アキちゃん」。

「アキちゃん」については、次のように紹介されています。

なぜこんなにもアキちゃんが憎いのかー選考会で賛否を巻き起こした衝撃作!

文藝界新人賞の選考会は長嶋有さん、川上未映子さん、円城塔さん、中村文則さん、東浩紀さんといった作家の方たちが選考委員をされているのですが、その中でも川上未映子さんが「アキちゃん」を絶賛していたということです。

しかし、円城塔さんは「違うと感じた」と評しているということなので、選考委員の間で意見が分かれた作品のようですね。

その気になる「アキちゃん」の内容ですが、トランスジェンダーを題材とした作品で、大人になった「わたし」が、幼なじみの「アキちゃん」を回想するという物語のようです。

では、「アキちゃん」を読んだ方の評判を一部ご紹介します。

読んだ方の評判を見てみると、「面白かった!」という意見が多かったですね。

もう少し評判が分かれるのかと思っていたので、意外でした。

「評価が難しい」と言っている方も、「力のある小説」と評していますね。

「アキちゃん」の評判は上々のようです!

第163回芥川賞にノミネートされた作品では、高山羽根子さんや石原燃さんの作品が本命という声が多いようですので、三木三奈さんの「アキちゃん」が受賞となれば大いに話題になりそうですね。

7月15日の受賞作品発表の日が楽しみです!

まとめ

今回は、第163回芥川賞にノミネートされた作品「アキちゃん」の作者である三木三奈さんについて、高校や大学などのプロフィールと、「アキちゃん」の評判についてお伝えしました。

三木三奈さんについては、プロフィールがほんの一部しか公開されておらず、出身高校や大学についても情報がありませんでした。

ただ、「朝日カルチャーセンター 新宿教室」に2年間ほど通い、仕事をしながら小説の書き方について勉強されていたことが分かっています。

そんな三木三奈さんの小説「アキちゃん」は文藝界新人賞を受賞していますが、選考委員の間で賛否が分かれた作品のようです。

しかし、「アキちゃん」を読んだ方々の評判を見てみると、「面白かった」という意見が多いように見受けられました。

第163回芥川賞の選考会は、2020年7月15日に行われます。

謎が多い三木三奈さんの「アキちゃん」が芥川賞受賞となるか、楽しみに待ちたいと思います!

遠野遥がイケメン!大学などwiki風プロフィールや経歴と評判も!【芥川賞候補】 こんにちは!hiroです。 第163回芥川賞・直木賞の候補作が発表されましたね。 芥川賞候補では、「赤い砂を蹴る」...