人物

川谷絵音(かわたにえのん)の経歴は?バンド掛け持ちで役者としても活躍中?

こんにちは!hiroです。

バンド ゲスの極み乙女。のボーカルを担当している川谷絵音さん

数年前のベッキーさんとの不倫で世間を騒がせ、一躍時の人になりましたよね。

そんな川谷絵音さんですが、現在もかなり精力的に活動を行っていて、バンドを複数掛け持ちし、さらには役者としても活躍しているとか。

川谷絵音さん、いったいどんな経歴をお持ちの方なんでしょうか?

ここでは、川谷絵音(かわたにえのん)の経歴は?バンド掛け持ちで役者としても活躍中?と題しまして、川谷絵音さんについてご紹介したいと思います!

この投稿をInstagramで見る

歌詞を書いてます。

川谷絵音(enon kawatani)(@indigolaend)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

川谷絵音(かわたにえのん)さんの経歴

川谷絵音さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

ライブの記憶。 #大阪フェスティバルホール

川谷絵音(enon kawatani)(@indigolaend)がシェアした投稿 –

川谷絵音(かわたに えのん)

  • 本名 川谷健太
  • 生年月日 1988年12月3日(31歳)
  • 出身地 長崎県松浦市
  • 家族構成 父、母、兄、姉
  • 学歴 長崎県立東高校→東京農工大学工学部応用分子科学科卒業
  • 職業 作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、ボーカリスト、ミュージシャン

川谷さんの絵音(えのん)という特徴的な名前は、芸名だったんですね。

なんでも、大学時代に自分で考えた名前なんだそうです。

本名は健太さんという、男の子らしいお名前です。

川谷絵音さんの生い立ち


川谷絵音さんは、長崎県松浦市で生まれ、その後佐世保市、長崎市へと転居しています。

川谷絵音さんのお父さんが県立高校の世界史の教師だったことから、異動がある関係で長崎県内での転居が多かったようですね。

お母さんはキリスト教徒ということです。
長崎という土地柄、キリスト教の方が多いのでしょうね。

そして、7歳上のお兄さんと6歳上のお姉さんがいらっしゃいます。

お姉さんは川谷伊代さんといって、西日本でアナウンサーとして活躍していた方なんだそうです。

川谷絵音さんは小さい頃から音楽のある環境で育っていて、やや年の離れたご兄姉の影響で、J-POPには幼いころから親しんでいます。

また、川谷絵音さんのおじいさんは、五島列島で歌や踊りや芝居を披露する劇団「源ちゃん一座」を主宰しており、3,4歳の頃によく大勢の前で歌わされていたんだそうです。

川谷絵音さんの経歴


川谷絵音さんがバンド活動を始めたのは高校生の時で、当時楽器が弾けなかったことからボーカルと作曲を担当していました。

大学は、地元の長崎が嫌いで抜け出したいという思いだけで、東京の国立大学を目指し、東京農工大学に進学します。

大学では軽音部に所属しましたが、そのバンドがコピーバンドだったためオリジナル曲もやりたいと思い、大学以外の人ともバンドを組んで活動していました。

しかし、軽音部員以外の人とバンドを組んだことで部員から責められ、軽音部は退部となってしまいます。

一時期は音楽活動に失望して、本気でお笑い芸人を目指していたそうです。

しかし結局、軽音部の先輩に強引に誘われ、大学4年生の頃に indigo la ENDというバンドを結成し、音楽活動を再開しました。

そして就活はせず、大学院へ進み、バンド活動を続けました。

川谷絵音さんが24歳だった2012年、indigo la ENDとして初の全国リリース曲となる「さようなら、素晴らしい世界」を発表。

同じ年に、バンド ゲスの極み乙女。を結成。
結成後すぐにインディーズレーベルとの契約にこぎつけています。


ちなみに、この特徴的なバンド名は、キーボード担当のちゃんMARIさんの持っていたトートバッグに書かれていた文字だったそうです。

2014年には、indigo la ENDとゲスの極み乙女。が同時にメジャーデビューを果たしました。

そして2015年、「私以外私じゃないの」という曲がヒットし、人気アーティストの仲間入りを果たしました。


こちらの「私以外私じゃないの」で、2015年の紅白歌合戦にも出場しています。

そして、音楽活動が多忙になった川谷絵音さんは、大学院を中退しています。

スポンサーリンク

川谷絵音さんはバンドを掛け持ちしている

経歴でご紹介したとおり、川谷絵音さんは、バンド indigo la ENDとゲスの極み乙女。を掛け持ちしています。

しかし、実はそれ以外にもバンドを複数掛け持ちしているんです。

川谷絵音さんが掛け持ちしているバンドはコチラです!

ゲスの極み乙女。

この投稿をInstagramで見る

#an・an

ゲスの極み乙女。(@gesuotome_official)がシェアした投稿 –

川谷絵音さん、休日課長さん、ちゃんMARIさん、ほな・いこかさんから成る4ピースバンド。

川谷絵音さんは、ボーカル、ギター、キーボードを担当しています。

そして、楽曲はすべて川谷絵音さんが作詞・作曲しています。

indigo la END

この投稿をInstagramで見る

photo by @toyotatoyou #indigolaEnd #前髪 #前髪 #前髪

川谷絵音(enon kawatani)(@indigolaend)がシェアした投稿 –


川谷絵音さんがプロのミュージシャンになるきかっけとなったバンドです。

indigo la ENDというバンド名は、スピッツのアルバム「インディゴ地平線」から名付けたんだそうです。

川谷絵音さんはこちらのバンドで、ボーカル、ギター、作詞、作曲を担当しています。

ジェニーハイ

川谷絵音さんは、ジェニーハイではプロデュース兼ギターを務めています。

メンバーは吉本芸人の小藪一豊さんとくっきーさん、マルチクリエイターの中嶋イッキュウさん、そして現代音楽家である新垣隆さんという新しい形態のバンドです。

写真ではなかやまきんに君が写っていますが、メンバーではありません。

ichikoro

この投稿をInstagramで見る

thank you!! with NAGAN SERVER

ichikoro(@ichikoro_official)がシェアした投稿 –


こちらのichikoroは、インストゥルメンタルバンドです。

ギタリストのichikaさんが中心となっています。

川谷絵音さんはthinkという名義で、ichikaさんと同じくギターを担当しています。

バンド以外にソロプロジェクトも

4つのバンドを掛け持ちしている川谷絵音さんですが、なんとソロプロジェクトも行っているそうです。

川谷絵音さんのソロプロジェクトは、「独特な人」「美的計画」という名前です。

ソロ活動も掛け持ちしているんですね。

「独特な人」

実験段階の謎のプロジェクトで、川谷絵音さんの「作品」を表現する場。
ご本人曰く、「僕のことを一番さらけ出している場所」なんだそう。

この投稿をInstagramで見る

#独特な人

独特な人(@dokutokunahito)がシェアした投稿 –


「美的計画」

川谷絵音さんの作る曲をいろんなボーカリストに歌ってもらうプロジェクトです。

上記以外にも、「DADARAY」というバンドのプロデュース、アーティストへの楽曲提供なども多数行っています。

川谷絵音さんがこんなに精力的に活動していたとは驚きですね!

スポンサーリンク

川谷絵音さんは役者としても活躍中?

音楽活動だけにとどまらず、川谷絵音さんは役者としても活躍しているようです。

これまでいくつかのドラマに出演されていますので、ご紹介します。

2018年7月~10月放送「恋のツキ」

テレビ東京系列で2018年に放送された「恋のツキ」というドラマで、川谷絵音さんは役者デビューしました。

新進気鋭の映画監督という役を務めたそうです。

2019年4月放送「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」

朝日放送テレビ(ABCテレビ)が製作し、テレビ朝日でも放送されていたドラマ「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」。

アイドルグループの「私立恵比寿中学」が主演し、川谷絵音さんは本人役で出演しました。


こちらのドラマでは劇中内の音楽も担当しており、さらに私立恵比寿中学が歌う主題歌と挿入歌も、川谷絵音さんが楽曲提供したものでした。

2019年12月放送「ドクターX〜外科医・大門未知子〜シーズン6」

米倉涼子さんが主演を務める人気ドラマ、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」。

こちらのドラマのシーズン6で、川谷絵音さんはシンガーソングライター、新津多九也役で出演しました。


こんなにメジャーなドラマに川谷絵音さんが出演したことで、ファンの間ではちょっとした話題になっていたようです。

2020年2月放送「FOLLOWERS」

Netflixのオリジナルドラマで、蜷川実花さんが監督を務めた「FOLLOWERS」。

川谷絵音さんは第3話に登場、主人公の元カレでエノンという役を演じました。


川谷絵音さんと蜷川実花さんは、こちらのドラマに出演する前から交流があったそうで、雑誌の仕事などを一緒にしていたようです。

時々一緒に食事に行くなど、かなり親しいようですよ。

まとめ

今回は、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんについて、経歴や掛け持ちしているバンドやソロ活動、そして役者としても活躍中であることをご紹介しました。

音楽活動ではバンドを4つ、ソロプロジェクトを2つ掛け持ちしており、その他にアーティストへの楽曲提供やプロデュース、ドラマの曲を書き下ろすなど、かなり精力的に活動されている川谷絵音さん。

ドラマに役者として出演していたとは驚きました。

川谷絵音さんは、とても才能あふれる方のようです。

これからの活動にも注目したいですね!

こやまたくや(ヤバT)は天才やかっこいいと評判!身長と年齢や経歴も! こんにちは!hiroです。 10代や20代に絶大な人気を誇っている、ヤバイTシャツ屋さんというバンドをご存知でしょうか?...
佐藤健と千鳥ノブの出会いのきっかけは?SUGARでの仲良し動画も! こんにちは!hiroです。 大人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』が3月で終了しましたが、「恋つづロス」はまだまだ続いて...
金子ノブアキと上白石萌音は似てる?比較画像や生い立ちと経歴についても! こんにちは!hiroです。 NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に、佐久間右衛門尉信盛(さくまうえもんのじょう・のぶもり)役...