オリンピック

一山麻緒(ワコール)の中学校や経歴は?オリンピックやシューズについても!

こんにちは!hiroです。

2020年3月8日に、名古屋ウィメンズマラソンが開催されます。

名古屋ウィメンズマラソンは、東京オリンピック日本代表選手の選考を兼ねており、誰が東京オリンピックへの出場権を獲得するのかが注目されています。

その名古屋ウィメンズマラソンに参加する注目選手が、ワコール所属の一山麻緒選手です。

一山麻緒選手はまだ22歳のフレッシュな選手ですが、ワコールに入社後はメキメキと頭角を現している選手なんです。

そんな一山麻緒選手ですが、いったいどのような経歴の持ち主なんでしょうか?
そして、東京オリンピック出場の可能性や、愛用しているシューズはどんなシューズなんでしょう?

今回は、一山麻緒選手について、一山麻緒(ワコール)の中学校や経歴は?オリンピックやシューズについても!と題しまして、たっぷりとご紹介したいと思います‼

スポンサーリンク

一山麻緒選手の出身中学校は?

一山麻緒選手の出身中学校は、鹿児島県にある出水(いずみ)市立出水中学校です。

一山麻緒選手は小学校から陸上を始めていて、中学校時代は鹿児島県大会に出場し、800mや1500mで入賞しています。

しかし、中学校時代は県大会止まりで、全国大会への出場はしていなかったようです。

一山麻緒選手が全国区の活躍を見せるのは社会人になってからですので、やや遅咲きと言えるのかもしれませんね。

これからのますますの活躍に期待が持てますね!

一山麻緒選手の経歴は?

それでは、一山麻緒選手の中学卒業後の経歴をご紹介します!

まず、プロフィールはこちらになります。

一山 麻緒(いちやま まお)

・生年月日 1997年5月29日(22歳)
・出身地 鹿児島県
・出身中学校 出水市立出水中学校
・出身高校 私立出水中央高等学校
・身長 158cm
・体重 43kg
・憧れの選手 福士加代子選手
・所属 ワコール情報システム部 基幹情報システム課

自己ベスト
・1500m 4分28秒35
・3000m 8分53秒54
・5000m 15分24秒17
・10000m 31分34秒56
・ハーフマラソン 1時間08分49秒
・フルマラソン 2時間24分33秒

一山麻緒選手は中学卒業後、駅伝部のある私立出水中央高校へ進学しました。

出水中央高校では、全国高校駅伝への出場を目指しましたが、残念ながら3年間とも出場はかないませんでした。

しかし、3年生の時は鹿児島県の高校駅伝大会で1区を担当し、区間2位という成績を収めています。

そして、高校卒業後の2016年ワコールに入社し、女子陸上競技部に所属しました。

同年に開催された第36回クイーンズ駅伝では、1区を担当し区間賞を獲得しています。

2017年は、全国都道府県対抗女子駅伝で1区を担当し、2位となりました。

そして、クロスカントリー日本選手権ではシニア8kmで優勝し、大会記録を更新しました。


また同年、サフォークランド士別ハーフマラソンと、バージニアハーフマラソンで優勝しています。

2018年は、全国都道府県対抗女子駅伝で9区を担当し、2位となりました。

また、第4回プリンセス駅伝では3区を担当し、区間賞を獲得しています。

一山麻緒選手のオリンピック出場の可能性は?

一山麻緒選手は2019年、初のフルマラソンとなる東京マラソンに出場し、総合7位、日本人トップとなる2時間24分33秒でゴールしました。

この時、東京オリンピック代表選考会となるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場するには2時間24分以内が条件だったので、MGC出場権は獲得できませんでした。

しかし、次に挑んだロンドンマラソンで2時間27分27秒でゴール。
2大会の平均タイムが2時間28分以内という条件(ワイルドカード)をクリアし、MGC出場権を獲得しました。


そして、9月に行われたMGCでは、惜しくも6位という結果に。

東京オリンピックへの出場権獲得は、MGCファイナルチャレンジの結果に委ねられることになりました。

そして、MGCファイナルチャレンジのうちの一戦となる大阪国際女子マラソンでは、優勝した松田瑞生選手が2時間21分47秒という好タイムを叩き出しました。

松田瑞生(ダイハツ)の実家や兄弟と中学や高校は?腹筋や五輪についても! こんにちは!hiroです。 1月26日に行われた大阪国際女子マラソンで、ダイハツ工業に所属する松田瑞生選手が優勝しました...


一山麻緒選手は、自身が出場する3月8日の名古屋ウィメンズマラソンで、松田瑞生選手のタイムを上回らないと、東京オリンピックへの出場はかなわなくなります。

しかし、一山麻緒選手が松田瑞生選手のタイムを上回る可能性は十分にあります!

2月に行われた丸亀国際ハーフマラソンでは、女子で日本人トップとなり、調子がいい様子ですので、東京オリンピック出場権獲得へ期待が持てそうですよ!

ーーーーー追記ーーーーー

3月8日に開催された名古屋ウィメンズマラソンで、一山麻緒選手が松田瑞生選手を上回る2時間20分29秒という好タイムで見事に優勝しました!


これにより、一山麻緒選手の東京オリンピック代表が内定しました!

本当におめでとうございます‼

ゴールした直後に監督と抱き合い涙する姿は、これまでの一山麻緒選手の努力と苦労が垣間見えて、見ているこちらも感動してしまいました。

一山麻緒選手の東京オリンピックでの活躍にも期待したいですね!

一山麻緒選手のシューズは?

一山麻緒選手の履いているシューズですが、これまではアディダスのシューズでレースに臨んでいました。

しかし、3月の名古屋ウィメンズマラソンでは、ナイキの厚底シューズを履いて出場するようです。


2月の時点で、一山麻緒選手はナイキの厚底シューズで調整を進めていて、「足裏の疲労感が違う。私に合っていると思う。」と語っています。

ナイキの厚底シューズは、2020年の箱根駅伝ではほとんどの選手が着用しており、大会記録の更新に繋がるなど、その効果を見せつけていました。

今回の名古屋ウィメンズマラソンは、東京オリンピックへの出場がかかった大事な一戦です。
もう一人の代表候補と見られている、安藤友香選手も出場します。

安藤友香(ワコール)のシューズと彼氏について調査!経歴についても! こんにちは!hiroです。 2020年3月8日に、名古屋ウィメンズマラソンが開催されます。 名古屋ウィメンズマラソ...


安藤友香選手は、独特の『忍者走り』と呼ばれる、上下のブレがあまりない走り方をする選手で、その走り方にナイキの厚底シューズが合わないことから、いつも履いているアディダスのシューズでレースに臨むと思われます。

一方、ナイキの厚底シューズで臨む一山麻緒選手は、今まで以上の好記録を出すのではないかと期待されています。

厚底シューズの一山麻緒選手と、忍者走りの安藤友香選手、いったいどちらが勝つのでしょうか?

そして、東京オリンピックへの出場権は誰が獲得できるのか?

名古屋ウィメンズマラソンは、激しいレースになりそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、名古屋ウィメンズマラソンに出場する一山麻緒選手について、出身中学校や経歴、オリンピック出場の可能性やシューズについてご紹介しました。

一山麻緒選手の出身中学校は、鹿児島県にある出水市立出水中学校です。
中学校時代は全国区の活躍はありませんでした。

出水中央高校では、全国高校駅伝への出場を目指していましたが、3年間とも出場はかないませんでした。

高校卒業後はワコールに入社し、駅伝大会やハーフマラソンで活躍していました。
そして、東京マラソンとロンドンマラソンでMGC出場権を獲得し、名古屋ウィメンズマラソンでは東京オリンピック出場権の獲得を目指しています。

3月8日に開催される名古屋ウィメンズマラソンには、一山麻緒選手はナイキの厚底シューズで出場すると見られています。

東京オリンピックへの出場権獲得なるか。
一山麻緒選手の走りに注目です‼

ニャー
ニャー

ほかの注目女性ランナーは
こちらをご覧ください!

岩出玲亜は結婚してる?ハイタッチが話題⁈経歴とかわいい画像も! こんにちは!hiroです。 2020年3月8日に、東京オリンピック出場権の最後の一枠を争う、名古屋ウィメンズマラソンが開...