お役立ちグッズ

子どものおもちゃはどれがいい?長く楽しめるおもちゃをご紹介!

こんにちは。hiroです。

子どもにおもちゃを買う場合、どれを買ってあげればいいか、悩みますよね。

せっかく買うなら長く使って欲しいですし、いくつかある種類の中でもなるべく良質なものを選んであげたいですよね。

そして、良質なものほど飽きずに長く遊べるおもちゃが多いんです!

そこで、実際に使ってみた経験から、自信を持っておススメできる、長く愛用できるおもちゃをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

積み木

積み木は、赤ちゃんから小学生まで、幅広い年代で遊べるおもちゃです。

ですので、お子さまが赤ちゃんのうちに買いたいと思う親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、積み木というのは本当にたくさんの種類があります。
あまり考えずにおもちゃ屋さんに行って選ぶと、どれがいいのか分からなくなってしまったりします。

積み木を選ぶ基準として挙げられるのは、子どもの好きなキャラクターが描かれているとか、色合いがかわいらしい、形がいろいろ揃っていて楽しそう、ひらがなが書かれているから知育によさそう、などが多いです。

ですが、積み木をそういった「見た目が楽しそう」で選んではいけないのです。

おもちゃは賑やかなものの方が楽しそうだけど…

積み木の選び方

積み木を選ぶ基準はずばり、「シンプルさ」

シンプルさで選ばないと、買ってから少しの間は遊ぶかもしれませんが、そのうち飽きて遊ばなくなってしまうことが多いです。

シンプルな積み木とはどういったものかというと、まず色がついていないもの。つまり、材料である木そのものの色であるということです。

そして、形は直方体と立方体。この二つで十分です。

よく、三角形や円柱形などの積み木がごちゃごちゃと詰め込まれたセットがありますが、そういった違う形のもの同士は、子どもが積むには少し難しいのです。
積んでみたとしても、どこか不安定というか不格好だったりします。

その点、直方体と立方体だけなら、小さい子でも積むことができます。
また、形に規則性があるので、積み方が下手でもそれなりに見えたりします。

そして、色がついていないことによって、子どもの頭の中で何色にもでき、シンプルな形によって何にでも見立てることができるのです。
そこが、ある程度大きくなっても飽きずに遊ぶことができる理由なのです。

積み木を選ぶ際は、是非「シンプルさ」を基準に選んでみてください。

シンプルイズベスト!

キッチンセット

キッチンセットは、女の子であれば欲しがる子が多いと思います。

しかし、男の子でも楽しく遊べるおもちゃなので、男の子だからという理由で買ってあげないのはとても残念なことです。
男の子でもおままごとやごっこ遊びが好きならば、是非買ってあげてください!

実際、我が家の息子はごっこ遊びが大好きなので、2歳頃にキッチンセットを購入し、5歳になった今でも引っ張り出して遊んでいます。

遊び方としては、息子は「お店やさん」になったつもりで、キッチンセットでお料理を作ってはお客さん役のママやパパに出してくれる、といった感じです。

お料理のお手伝いもしてくれないかな~…

キッチンセットの選び方

キッチンセットは積み木と違って、これ!という基準はありません。

シンプルなものでも本格的なものでも、どちらでも楽しく遊んでくれると思います。

予算の範囲内で、子どもの遊び場に置いておける大きさのものを選ぶのが良いかと思います(割と場所を取るものなので)。

ただ、あまり本格的に作りこまれた豪華なものは必要ないのではないかと、個人的には考えています。

理由は積み木同様、子どもの頭の中である程度想像を膨らませることが、とても重要で楽しめる要素になるのではないかと思っているからです。

ですので、我が家のキッチンセットはとてもシンプルで、ガス台の部分のみのものです。
それでもとても楽しそうに、長く使っています。

食材のおもちゃはダイソーなどの100均ショップで手軽に入手できるので、必要に応じて揃えてあげてください。
また、折り紙や毛糸などを使って作るのも楽しいと思います!

食材のおもちゃもあると気分が上がるみたい!

レゴブロック

レゴブロックは、子どものおもちゃとして定番の人気ですね。
特に男の子のいる家庭では、たいてい持っているというほどメジャーです。

ですが、レゴブロックも、女の子だからという理由で買わないのは勿体ないと思います。
いまは女の子向けのデザインのものもありますので、ピンク色などの女子っぽい色がお好みのお子さまには、そちらを選んでみてはいかがでしょうか。

遊び方はさまざまで、説明書どおりに立体を作ったり(これはだいたい親しかしません)、おうちや駅や階段などの身近な建物を作ったり。
セットに入っている人型や犬型のブロックだけで遊ぶこともあります。

小さいうちは組み立てるのは難しいかも…

レゴブロックの選び方

レゴブロックは種類が非常に豊富です。
レゴの専門店でない限り、全部の種類が置いてあることはないはずです。

お店に行ってアレコレ見たつもりでも、お友達の家に行ったら見たことのない種類のレゴがあった!ということがよくあります。

ですので、インターネットで事前に調べてから購入するのが一番よいと思います。

また、レゴは大きさによってシリーズが分かれています。
もしお子さまがまだいろいろな物を口に入れてしまう月齢だったら、小さすぎると誤飲の可能性がありますので、大きさには注意して選ばないといけません。

大きさに気を付けつつ、お子さまが好きなもの、興味のあるものが入っていたり作れたりするものを選ぶのが良いかと思います。

後からパーツなどを買い足すこともできるよ!

まとめ

今回は、長く愛用できるおもちゃという視点で、自分の経験からおススメのものをご紹介しました。
ご紹介したものは、どれも息子が2歳前後から5歳の現在まで愛用しているおもちゃですので、自信を持っておススメできます。

是非、おもちゃを買う際の参考にしていただければ幸いです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました~!